下総中山 歯科 虫歯の治療・歯が痛い・歯がしみる

家族みんなで通える歯医者さん わかば歯科クリニック
家族みんなで通える歯医者さん わかば歯科クリニク Home わかば歯科クリニック HOME > 虫歯の治療・歯が痛い・歯がしみる
●ごあいさつ
●医療設備
●スタッフ紹介
●診療時間
●アクセス
●求人
 
◆セカンドオピニオンについて
◆歯科用CTとは?
◆メディフュージとは?
◆顕微鏡治療とは?
◆静脈内鎮静麻酔とは?
◆ピエゾサージェリーとは?
こんな症状はありませんか?
どうぞお気軽ご相談ください。
虫歯の治療・歯が痛い・歯がしみる
根管治療(根の治療)とは?
歯ぐきがはれている・歯ぐきから血が出る・口臭がする
痛くない治療
子どもの歯の治療
失った歯を回復するには・インプラントとは
歯を掃除してほしい・歯の検査
歯並びが気になる
歯を白くしたい
情報のご案内
●保険でできる歯の治療
●自費治療について
●高額医療費控除
 
運営サイト
●わかば歯科クリニック(総合)
●インプラント
●小児歯科
●審美歯科
●矯正歯科
●携帯サイト
●サイト案内
虫歯の治療・歯が痛い・歯がしみる
  虫歯の治療  
 
歯が 白濁、または、茶色など着色している方は、
詳しくお調べすることができますので、お気軽にご相談ください。
   
むし歯測定器

※ダイアグノデント
正確に虫歯を発見するためのレーザーです。
虫歯測定器  
   
光照射器(プラズマ)

従来のものよりも格段に硬化時間が短く、この機械により患者様が楽に治療を受けられるようになりました。
光照射器(プラズマ)  
   
エンジンリーマー

見えない根の治療を手探りではなく、正確に行うための機械です。この機械によって、安全、かつ、スピーディーな処置が可能となりました。
エンジンリーマー  
  ▲このページのトップへ
 
  虫歯の進行  
 
虫歯の進行 C0
CO(要観察歯)

初期むし歯とも呼ばれます。歯の表面が白くにごってくすんで見える状態です。まだ元の健康な歯に戻る可能性がありますが、放っておくとむし歯に進行してしまいます。
虫歯の進行 C1
C1

歯の表面をおおっているエナメル質が脱灰(歯が溶ける)している状態です。痛みはあまり感じませんが、歯の表面が白くにごっていたり、茶色などに着色してザラついていたりします。まだ穴になっていません。
虫歯の進行 C2
C2

象牙質の層にまで進んで穴があいている中等度のむし歯です。冷たいものを食べたり飲んだりすると歯がしみます。
虫歯の進行 C3
C3

むし歯が大きな穴になって象牙質のすべてに及び、歯髄(神経)まで達したむし歯です。炎症を起こしたりすると、とてもはげしい痛みをともないます。
虫歯の進行 C4
C4

歯がくずれて根っこだけが残ってしまった状態です。このままにしておくと歯髄が腐敗してしまい、さらに歯周病へと進んでいきます。
  ▲このページのトップへ
 
  歯がしみる  
 
 
歯がしみる
知覚過敏症について

● 知覚過敏症とは・・・
正式には象牙質知覚過敏症といいます。特にむし歯になっているわけでもないのに冷たい水を飲んだときに「ピリッ」とくるあの痛みです。ほかにも歯みがき、甘いもの、果物などで痛むことがあります。

● 知覚過敏症はどうして起こるのか
知覚過敏症の原因はいろいろな事が考えられています。おもな理由として刺激のあるものを口にしたときに、刺激物が象牙細管(象牙質にある細い管)を通って歯髄(神経)に伝わるからです。象牙細管は本来、口の中に入ったものを歯髄に伝えられるほど太い管ではありません。しかし何らかの理由で広がり、口の中で露出してしまった場合にこのようなことが起こります。ほかにも歯髄の変化によるものや、中枢神経内の変化によるものなどがあります。

   
  ▲このページのトップへ
 
   
       
Copyright (C) 2006-2007 船橋市 下総中山 歯科 歯医者 わかば歯科クリニック 審美歯科 虫歯治療 All Rights Reserved.